リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 入試(後期) > 模試で算数が下がり続けている。家庭教師に頼む!?

模試で算数が下がり続けている。家庭教師に頼む!?

志望校の合格判定テストが次々と行われ、その結果にドキドキする季節がやって きました。範囲は広くなるわ、問題のレベルは上がるわで対策についても、イマイチ要領を得ない。その上、点数や偏差値が下がり続ければ、気分は落ち込みます。

子供も本番を前にして意気消沈して戦意喪失。親はフォローもできない。家の中は真っ暗です。

この夏まで受験生は懸命に頑張ってきました。歯を食いしば ってついてきた。サバイバルレースにも残ってきた。

夏が終わり、残暑が厳しい 秋を迎え、合否判定もイマイチ。ここからもう1つレベルの高いサバイバルレー スが始まっているわけです。受験は諦めれば、意外とラクなものです。学力に合った学校を探せばいい。

しかし、それは逃げたことにならないか? 

一抹の不安が押し寄せます。今回の受験はそれでいいとして我が子は今後の人生においても、「自分に合った」をキャッチフレーズに頑張らずに勧める道に進むのではないか。

ゆえに「逃げずに闘う」という秋以降のサバイバルレースは人生にとっても重要な分岐点になります。

受験は入試で選別されるのではなく、受験を迎えるまでの過程で「闘った」か「逃げた」かの選別がされるのです。泣き言もいいたいでしょう。愚痴もいいたいでしょう。すべてを放り出したくもあるでしょう。それでも石にかじりついてでも、受験まで踏ん張る。最終的に志望校をどこにするかは まだ先に話です。戦い抜かなければなりません。

だって人生の分岐点なのですから!

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。