リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 入試(後期) > 9月からの勉強の進め方

9月からの勉強の進め方

夏休みも終わり本日明けの実力テストが終わります。

息子の昨日のテストの感想は
「難しかった。夏休みのプリントあんなにしたのに何にもならんかった」
でした。

夏休み、当前のことですが1、2年の復習を中心に勉強してきました。理社については復習のプリントが出されていたので、それを4回はさせていました。主に基礎的な内容のプリントでした。

ところが明けのテストを見ると入試レベル?と思うほど難しいものになっていました。
昨年までですと夏休みに宿題をきちんとしていれば出来る程度のテストだったので、こちらもそのつもりでいたので正直驚きました。基礎固めに精一杯で入試問題まで取り組めなかったので仕方ないかな...と思いつつ、夏休みの頑張った息子のためにも少しでも成果が出てくれることを祈っています。結果はすぐ返ってきますけど(^_^;)

実は今後の取り組みについて少し悩んでいます。

親カツ後期講座では9月はAレベルの復習をということでしたが10月末の次の実力を考えると入試問題にも取り組ませておいた方がいいように思います。

とりあえずストロング先生おすすめの中から「受験生の50%以上入試問題」から取り組もうと思っているのですが、この問題集の次は他県の入試問題集に取り組んだ方がいいですか?

それとも「受験生の50%以下入試問題」を取り組んでから他県の入試問題に取り組むべきですか?

数英についても解ける問題からでも入試問題に取り組んだ方がいいですか?

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。