リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 応用(高校受験) > いけドンシートの活用

いけドンシートの活用

現在中学3年です。提出物や宿題はきちんとするのですが学校の成績が伸びず、悩んでいます。

中学に入り、公立トップ高校を目指して塾に通うようになりました。この塾が本人に合っていなかったようで、宿題はたくさんでるのですが消化不良なようで成績が上がらず、一番上のクラスの底辺をうろうろとしている感じで現在に至っています。

今年6月に10の鉄則を購入させていただき、塾を辞めさせるべきかとも考えましたが、決心がつかず、塾の先生と相談して苦手な数学の個別指導もお願いすることにしました。

夏休み前には理科も追加で個別指導をお願いしました。また社会、英語についてもフォローしてもらえるようにお願いしました。夏休み中見ている範囲では娘はさぼる様子もなく、がんばっていたように思います。

しかし夏期講習最後のテストや夏休み明けの学校の実力テストでも成績は上がらず、成果がでないような状態です。遅ればせながら8月に 30点あげよう と 公開・実力テスト対策 を購入しました。

でもこれから始めるのでシートが貯まっていない状態なのでどうすればよいのか.....

次回中間テスト(9/29、10/1)に向けて数学でいけドンシートを作ってさせてみようかと考えているのですがそれでよいのでしょうか? 入試まで5~6か月しかなく、どうしてあげたら良いのか悩んでいます。

現在塾での偏差値は59.5で 志望校の合格ラインは60でボーダーと言われています。またギリギリで入学してもついていけないのではないかと心配しています。ただ夢をかなえるためには公立トップ校合格は目標になるのかと考えています。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。