リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 応用(中学受験) > いけドンシートが94枚になりました

いけドンシートが94枚になりました

今回先生にお聞きしたいことは、問題の取捨選択についてです。

子供が受けてきた新作単元の授業の問題を片っぱしからコピーを取り、かなりの類似問題以外は全てシートに貼りました。

そうしますと、4月マンスリーの場合、
規則性     A 10  B 6
和差算     A 15  B 3
およその数   A 6   B 3
推理       A 8
図形の性質  A 15  B 12
数列       A 5   B 5
角2       A 4   B 2
と、合計94枚になりました。(ABCの診断が少し危うく、BでもCだったり、Aだったりしています。)

この枚数は多いのではないかと思ってしまいました。勉強期間は春休みからGW明けまでです。

なぜならこれに加えて、普段の復習や宿題もあるからです。なかなか手が回らず、結局正答率はご報告した通りです。

点数は、150点満点中90点。偏差値は50です。ただ、テストがあった次の日に、家で解き直せば、ABレベル問題は全て解けました。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。