リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 応用(中学受験) > いったいいつまでやるのでしょうか?

いったいいつまでやるのでしょうか?

いけどん法の勉強の進め方、根本的な疑問不明点です。

親がつきっきりで横に座って、タイムを計ったり、シートを選んだりの勉強方法は、いったいいつまで続ければよいのでしょう? 親と一緒の勉強しかしようとしません。

一番最初に、「まずは6日間30分ずつだけは、しっかり実践しましょう。」とあったので、以来ずっと、私が隣に座り、タイムを計り、わからない事は、教えながら30分勉強を続けています。

これは、いつまでつきっきりで行うものなのでしょうか?

この勉強法では、無駄を無くし、それなりの効果もあがること、本人もわかっているようで、毎日、この30分だけは勉強しますが、他の教科の勉強は、漢字と計算をすること、理社のまとめページを1回穴埋めすることくらいしかしません。

算数の勉強は、完全に私まかせで、たった30分間なのに、文句を言う、怒るなど、なかなかのりのりに取り組むことができません。

何度も言い合いをし、もう、私は解説はしない!わからない点は、塾で聞きなさい!ということにしましたが、なかなか聞きません。

志望校は偏差値55超えの女子中学ですが、この程度の勉強で受かるわけは無いでしょう。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。