リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 応用(中学受験)

この音声セミナーは、「復テ対策講座」購入者限定で公開しております。復テ対策講座をうまく活用することで、さらなる成績アップにお役立てください。

復テ対策講座とは?


中学受験=テストの波状攻撃、これが常識です。しかし、あまりにもやることが多く、テストまでに問題を1回通しでやるのが精一杯。これじゃあテストで高得点は望めません。大量に課題が出される中学受験の勉強においては「緻密な問題選択」と「解ける問題」を飛躍的に増やすことが必須です。その判断は子供にはできない。だから、親が司令塔になってムリ・ムダのない勉強を行わせ、復習・確認テストで高得点を取る。そのためのコースが復テ対策講座です。

 復テ対策講座の詳細・申込

  • いけドンシートが94枚になりました
  • 1回目をどう処理するかが大事
  • 【メルマガ未告知】いけドンシートの余白を考える
  • いけドンシート42枚やったのに・・・
  • 偏差値60から突き抜けるために必要なこと
  • 教えてABC分析!
  • 答えを覚えている?
  • いったいいつまでやるのでしょうか?
  • 小5の後半からこなせなくなってきた
  • 次回のカリテ対策は終わったカリテ問題で有効か?
  • 公開テスト対策にも着手したいが早すぎますか?
  • 問題を時間を計ってやる意味とは?
  • すべてをこなすには時間がない!!
  • 2回目のカリテで下がってしまった!
  • この勉強を継続していくのが難しい
  • 偏差値60を突破するために その2
  • 偏差値60を突破するために
  • こちらもお聞きいただけます。※ファイトクラブ共通の「ユーザー名」「パスワード」が必要です

  • ノリ勉をやるにあたり
  • 捨てる勇気って!?
  • 私立中学校なのに・・・その3完結編
  • 子供を見てやる時間がない・・・
  • 私立男子校「御三家」に異変!?
  • 【メルマガ未告知】親技が使えない・・・
  • 子供のやる気は関係ない!
  • 私立中学校なのに・・・その2
  • 教科書が公立と同じものを使っているんですが・・・
  • 私立中学校なのに・・・その1
  • 塾ってこんなんなの!?
  • 塾なしで高校受験の内容までもって行けますか?
  • 5年の10月から成績が下がってきています
  • 志望校の選択基準がわかりません
  • 【メルマガ未告知】米国人に広がるフェイスブック疲れ
  • 公開テストの範囲について
  • ストロングに光を!
  • 公立中高一貫校には「復テ対策講座」は向いていない?
  • 公立高校と私立高校入試の対策
  • 深刻な課題が見られたのは小6の算数
  • まとめノート
  • なんでこうなるのか理屈が理解できていないようです
  • 原因は主人との意見の相違です
  • 昔に比べて進路の選択肢が広がって子供は幸せになっているのか?
  • 塾の回数を減らそうと思うのですが・・・
  • クラスメイトからの心ない発言
  • 高校生に親技は有効か?
  • 先取り学習の意味について
  • 成績が上がった理由がわからなければ
  • 子供がエラーになったとき
  • 音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にでお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。

    音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

    RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

    いけドンシートが94枚になりました

    今回先生にお聞きしたいことは、問題の取捨選択についてです。

    子供が受けてきた新作単元の授業の問題を片っぱしからコピーを取り、かなりの類似問題以外は全てシートに貼りました。

    そうしますと、4月マンスリーの場合、
    規則性     A 10  B 6
    和差算     A 15  B 3
    およその数   A 6   B 3
    推理       A 8
    図形の性質  A 15  B 12
    数列       A 5   B 5
    角2       A 4   B 2
    と、合計94枚になりました。(ABCの診断が少し危うく、BでもCだったり、Aだったりしています。)

    この枚数は多いのではないかと思ってしまいました。勉強期間は春休みからGW明けまでです。

    なぜならこれに加えて、普段の復習や宿題もあるからです。なかなか手が回らず、結局正答率はご報告した通りです。

    点数は、150点満点中90点。偏差値は50です。ただ、テストがあった次の日に、家で解き直せば、ABレベル問題は全て解けました。

    一覧 はじめての方

    1回目をどう処理するかが大事

    いけドンシートでは3回繰り返しやろうと言っているわけですが、大事なのは1回目。

    どういう字で書くのか、どう書くのか、そして、2回目、3回目への処理の仕方、ここらあたりを今回は考えてみましょう。

    実際のいけドンシートを見ながら聞いて下さい。 imageewewewewe.jpg

    一覧 はじめての方

    【メルマガ未告知】いけドンシートの余白を考える

    いけドンシートの余白は広い。テスト用紙の余白は狭い。
    書くスペースがいつもより狭くなる、つまりいつもと違う形で問題を与えられると違う問題に見えたりする。

    なぜいけドンシートの余白はなぜあんなに広くとってあるのか?

    一覧 はじめての方

    いけドンシート42枚やったのに・・・

    苦手な単位変換の問題は、親の希望はいれてはいけないとは思いながらも、Aとして扱い、その分、基礎としていけどんに単位の変換のオリジナルを加え、知識の整理をさせたつもりです。

    image1.gif

    面積の問題もいけどんシート42枚分やり、半分の時間まで落としこみまたが・・・ しかし、テストでは手付かず・・・・

    image2.gif

    私としては悩んでた『単位の変換』です(笑)が、手付かずだったのをみて撃沈された気分になりました。

    一覧 はじめての方

    偏差値60から突き抜けるために必要なこと

    今回は復テ対策講座のレポート第3弾を音声セミナーでお届けします。

    これまで復テ対策講座では「時間短縮のマジック」「鮮度を保つため」に2つのタイガー山中のレポートをお届けしました。

    復テ対策講座では、いけドン法を徹底に行うことで毎週又は隔週で行われるテストで好成績を取る方法をお伝えしてきました。

    ある意味でいけドン法は「時間との戦い」でした。取り組む問題はきっちりやる、限られた時間のテスト勉強では不必要な問題を削る作業も必要でした。

    そのやり方で偏差値60を突破した人が多く出てきました。

    問題は偏差値60からさらに突き抜けるためにどうするかということです。

    いけドン法をきっちりやっても偏差値60から突き抜けないと。

    ここまでくれば、もう家庭での学習において工夫しかありません。

    ただ一概に工夫といっても、どういう工夫をすべきなのかわからない、自分では考え付かないという相談があります。

    そこで今回は1つの事例を参考に偏差値60を突破するための工夫について話してみました。

    事例に取り上げたのは四谷大塚のテキストで勉強する小学校5年生で、速さの単元を勉強したときの解答例を事例に、タイガー山中が偏差値60を抜きぬけるために、アドバイスした内容を紹介します。

    詳細は音声セミナーを聞いていただくとして、「計算の工夫」や「問題を解くときの工夫」、「なぜ図を描くのか?」「図を描くと時間短縮になるマジック」などなど、どれも些細なことながら、偏差値65以上を叩き出す子供の頭の中では実際に普通に行われていることばかりですから、是非参考にしていただいて、1日も早く偏差値60を突き抜けてほしいと思います。

    今回は資料もありますのでこちらをご覧のうえ、お聞きください。

    → 資料1 → 資料2

    一覧 はじめての方

    教えてABC分析!

    算数をいけドンで挑戦しました。

    取り掛かるためのABCの振り分けは、塾で授業を聞いてきて次の日にさせました。ひとつもA問題がなかったらどうしよう・・・。と心配でしたが、A問題は本当にすらすら鉛筆が動くし、B問題はヒントをだせばできるので、とても分かりやすかったです。

    評価は、4から6に伸びました!

    相談です。

    結果についての、見かたです。

    問題に取り掛かる時のABCの分け方は、大丈夫なんですが、テスト返却後のABCの見分け方について教えてください。

    テストは、テキスト通りには問題が出ていないので、A問題で取り組んでいた問題がちょっとひねって出されていた場合、回答が合っていたらそれはA問題となるのでしょうか?

    息子の場合は、そういう問題に当たると「分からない」となってしまいがちです。こういう判断はどうすればいいのですか?

    テスト返却後も、私自身も全部テスト内容を読んで、解いていかないといけないので、ちょっと面倒です。でも、これをしないと成績があがらないので、成績がいい子の道のりは険しいものなんですね・・・。

    一覧 はじめての方

    答えを覚えている?

    いけどんは同じ勉強をするに当たってどれだけしてもゲーム感覚でできるようです。三回目あたりはもう答えも覚え何十秒解けていませんでしたなってしまいます。それは イコール問題を読んでいないのではないでしょうか。

    もともと長い文章を読むのが苦手な子供です。これを続けることで、 問題をまたちゃんと読まなくなるのではないか不安です。もともと問題を読まないで、自分勝手に答える子です。

    あとうちの子は間違えるのが嫌で、間違えると自分は馬鹿だと言って、いきなり勉強ができなくなります。間違えたところを治して、次に間違わない様にしたら良いと何度もいうのですが、それが全く聞き入れてもらえなくて。

    毎日の計算も間違えると、バツをするのが嫌で、答えを見て、それになる様に計算をして、それを丸にする。そんな具合です。

    私にしてみれば、丸じゃないんですが、彼にとっては、それが丸でないとやる気がでないらしいです。前までは丸でなかったら、死にたいまで言っていました。今は言わなくなりましたが。それもやっとです。

    今は彼の目標は賢くなりたいです。趣味、塾です。やっとゆうことも聞ける様になりました。どうしたら良いでしょうか。

    一覧 はじめての方

    いったいいつまでやるのでしょうか?

    いけどん法の勉強の進め方、根本的な疑問不明点です。

    親がつきっきりで横に座って、タイムを計ったり、シートを選んだりの勉強方法は、いったいいつまで続ければよいのでしょう? 親と一緒の勉強しかしようとしません。

    一番最初に、「まずは6日間30分ずつだけは、しっかり実践しましょう。」とあったので、以来ずっと、私が隣に座り、タイムを計り、わからない事は、教えながら30分勉強を続けています。

    これは、いつまでつきっきりで行うものなのでしょうか?

    この勉強法では、無駄を無くし、それなりの効果もあがること、本人もわかっているようで、毎日、この30分だけは勉強しますが、他の教科の勉強は、漢字と計算をすること、理社のまとめページを1回穴埋めすることくらいしかしません。

    算数の勉強は、完全に私まかせで、たった30分間なのに、文句を言う、怒るなど、なかなかのりのりに取り組むことができません。

    何度も言い合いをし、もう、私は解説はしない!わからない点は、塾で聞きなさい!ということにしましたが、なかなか聞きません。

    志望校は偏差値55超えの女子中学ですが、この程度の勉強で受かるわけは無いでしょう。

    一覧 はじめての方

    小5の後半からこなせなくなってきた

    あれから早速,四谷大塚の週テストを購入しました。

    今週塾の授業のある前日にやってみようと思っております。

    算数の単元の宿題は予習シリーズ基礎問題2ページ、練習問題2ページもしくは準拠の演習問題が4~5ページですのでイケドンシートにすべて貼り、 3回もしくはタイムクリアしたものから随時宿題ノートにやらせて、提出させております。

    先生もお電話でおっしゃていたように5年生後半からは難易度がぐっと上がるというのを今週まさに経験し、今までの調子で基礎問題2ページはA~B1、練習問題はB2~B3という感覚でやれなくなり、息子も私も突然のことでわなわなしてしまってます。

    解答、解説をみても全く意味が分からず、今までのように「あ、なるほどね...」って感じでそのあとやらせたらすぐにA問題になるという感じにいかなくなってしまいました。

    そのためこの週末はものすごく算数に時間を費やしてしまいました。とりあえず週末になんとか全てのシートをやることが出来、本日また復習で時間クリアをしていないAから順にBへとやっていきましたが、なんとなくいままでほど定着がしていないようで、不安です。

    解説を見ても良く分からない問題はどのようにしておけばよいのでしょうか?

    とりあえず宿題ノートに付箋を貼り次回の授業で塾の先生に解説をお願いするようにしております。これがつまりC問題ということなんでしょうか?

    そして先生の解説を受けた後この問題は次の週の単元のイケドンシートと一緒にやらせたらよいのでしょうか?

    複テ対策を始めて約一カ月でやっとこのルーティンにも親子ともども慣れてきて、 「これはいい感じ」という時に予期せぬことが起きてしまい戸惑っております。

    一覧 はじめての方

    次回のカリテ対策は終わったカリテ問題で有効か?

    先日、復テ対策・鉄則・ノリ勉を購入いたしました。小学校4年生の娘です。

    いくつか質問させていただきたいです。
    初歩的な質問ばかりで恐縮ですがよろしくお願いいたします。

    ①いけドン法を早速試したいのですが、次回のカリテ対策は終わったカリテ問題で有効なのでしょうか?

    ②鉄則の音声セミナーで一部聞けないものがあります。(下の方の項目が聞けません)

    ③私はフルタイムで働くワーキングマザーです。この先、どのように子供の中学受験に伴走するか本当に悩んでいます。せめて、偏差値55位を目標にしたいのが正直な気持ちです。

    一覧 はじめての方