リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 鉄則 > 勉強は得意教科からか、不得意教科からか?

勉強は得意教科からか、不得意教科からか?

塾の説明会で「勉強は得意科目からやるのがベストです」と言われたと。なぜなら、子供も取り組みやすいし、得意科目からノリもいいあろうし、効率もいいからと。

しかし、私たちはまずは「不得意科目から勉強を始めよう」と言っている。いったいどっちが本当なの? どっちを信じればいいの? そういう質問が寄せられました。

こうした質問以外にも、あっちでは「これがイイ」、こっちでは「これがイイ」と言われて混乱することがあるでしょう。今回は「得意科目からか、それとも苦手科目からか」というテーマで話してみました。

どっちの考えを採用しても問題ありませんが、子供の現在の状況、時期、はたまた「好きな教科と得意教科を混同している子供たち」などなどさまざまな点を考慮する必要がありますので、ぜひ今回の話を参考にあなたの勉強の進め方を考えてみてください

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。