リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 鉄則 > 甘い親とはどういう親か?

甘い親とはどういう親か?

非常に難しい問いです。文字通り100家庭100通りの基準がある。習い事をたくさんにやらせ、毎日のスケジュールが忙しい子供。親は甘えさせないためと言ったりするが、それは甘くないと言えるか? スケジュールがいっぱいだが、甘えている子供はたくさんいる。なんにも習い事をしていないけれど、甘えずに頑張る子供もいる。つまり、物理的にスケジュールを埋めても意味はないということでしょう。スケジュールの忙しさは関係ない。いったい子供にとって甘い親とはどういう親なのか? ただ難しいと嘆いても仕方ないので、今回は1つの定義を皆さんに投げかけてみたいと思います。「甘い親」とはいうのは見かけではあまりわかりません。しかし、子供への言動をみればすぐにわかる。たちが悪いのは、親自身は決して子供に甘くないと考えていることです。甘やかしていないと思っているけど、実際は甘やかし放題・・・これは怖いです。難しいテーマですがヒントになれば幸いです。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。