リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 鉄則 > 子供が提出物を出さないを考える

子供が提出物を出さないを考える

とても当たり前のことながら、子供っていうのは、それぞれがみんな違う。

提出物を出さないという行為1つをとってもいろんな事情や理由があるのでしょう。

ただ親がいくら言っても、子供が言うことを聞かないという現象は、たいてい親自身がそう仕向けていることがほとんどです。なるべくしてなっている。

なにも親や家庭に原因がないのに、結果として提出物を出さないという現象はほとんど起きないんだろうと思います。

受験はよく「他人を蹴落とす戦い」だと言いますが、本当にそうでしょうか。

そういう面が仮にあるとしても、一方で「やりたくないけどやらねばならない」という「自分との闘い」でもあるのです。

自分との闘いに勝てなければ、他人を蹴落とすことすらできないのです。自分に勝った上で、他人より上に行ったものが合格をもらえる。

そういう厳しい戦いを子供に課していくと、実は家庭や親の中で、人生における優先順位が歪んでくることがある。

「勉強ができる」がそう意図しないまでも勉強「さえ」できれば・・・という流れになってしまうことも。そんなことを考えながら、聞いてみてください。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。