リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 鉄則 > 頑固者につける薬はあるのでしょうか?

頑固者につける薬はあるのでしょうか?

現在、小4の娘を大手進学塾に通わせている母です。塾には、小4から通塾させました。

小3までは、『10の鉄則』を読みながら、算数のパズル問題と公文式のプリントを中心に家庭学習で頑張ってきました。幸い、算数の点数が良かったため塾には最上位クラスへ入り、入塾後も順調に成績が上昇してきました。

ところが、塾にも慣れ、夏前に特殊算などの難しい単元に移行してきたころから、成績が下降するようになりました。授業の復習もし、宿題もこなし、補充問題もやらせ、間違えたところは、何度も解き直すようにしたのにです。それでも、スランプからは脱却できず・・ 

同じ問題を何度も繰り返し間違えたり、やや捻った問題になると全く着想できなかったりと、頭がカチコチに固くなっていました。元々性格は頑固で堅物なので、柔軟な考え方は苦手なほうなのですが、ふと気づくと、、入塾前にできていたパズル問題も解けなくなっていました。

本人もプライドがあるらしく、見たことがあるのに解けない問題が出てくると、ものすごーく粘ります。「ヒント出さないで!」とか、「答え言わないで!」とか、どうしても自力で解きたいらしく、解けなかったり、私がちょっとヒント出したりすると号泣・・・。

私には、ストロング先生の希少な本、「新・勉強の常識」で書かれていた、『本当に成績のイイ子は素直な連中です!』というフレーズが頭にこだまして、やはり素直さがないから悪循環にはまってしまったのだろうか・・ と悩んでしまいます。

頑固者につける薬はあるのでしょうか? 

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。