リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 鉄則 > 勉強を見ている私が怒る役をすると信頼関係が崩れるから、怒る役はあなたがやるべきだ!

勉強を見ている私が怒る役をすると信頼関係が崩れるから、怒る役はあなたがやるべきだ!

子供に「なぜヤル気を出さないのか?」と問うと、「面倒くさい、勉強はしたくない」「スマートに勉強したい」、つまり、「効率良く勉強したい」と言います。そのくせ、勉強に取り掛かるまでの時間はとてものんびりなのです。それで結局やり始めても、夜遅くなって集中できない、ということになるのです。

子供のヤル気が起こらないのは、親の言うことを聞かないのは、
父親のヤル気がないから
父親がガツンと怒らないから
仕事が忙しいから子供の面倒を母親の自分しか見ていないから
父親が中学受験の経験に乏しいから
父親が勉強が嫌いだから

と妻に言われます。

確かに仕事のことで、子供の学習は妻に任せるこ とが多いです。出来る時間にも子供の家庭学習に関わらなかったこともありました(現在は妻が長男の学習をサポート、自分は出来る限り次男、もしくは長女の学習サポートや、夜に早く寝かせたりの担当)。

自分自身が両親に、あまりガツンと言われて勉強した経験がないため、子供にもあまりガツンと言って勉強させることに抵抗があります。

子供の顔を見て怒ったり、指導したりしますが、脅迫めいたことも言ってしまうので(勉強しなかったら、駄目な大人にしかなれない。勉強しなかったから、今回の成績が悪かったんだなど)余計にヤル気を無くさせている気がします。

  妻は、『学習のサポートをしている私が、怒る役をすると、学習させる時に信頼関係が崩れるから、怒る役は父親のあなたがやるべき』と言われます。

父親が子供の受験勉強で出来ること、やるべきことなどアドバイスを頂きたいと思います。宜しくお願いいたします。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。