リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 鉄則 > 困っているのはわからない問題の取り組み

困っているのはわからない問題の取り組み

息子は5年に入ってからの急激な成績低下により自信喪失となり夏前などは学校での生活面にも影響し、いろいろ改善を加え秋になりようやく落ち着いてまいりましたが、成績は上がらず勉強を見ているとわかならい問題にキレることが多く、これによるけんかの繰り返しでなかなか先に進まず、やはり、受験をやめさせようか迷う日々がつづいており、気持ちの整理をつけるためにネットをさまよっていた際に親技のメルマガを知りました。

バックナンバーなど毎日毎日拝見しているうちに似たり寄ったりの悩みをお持ちの方がいらっしゃり、先生のお叱りや励ましを読むにつけずいぶん気持ちが前向きになりあと一年と少し、低下し て(させて、でしょうか・・)しまった学力や親子の信頼関係を取り戻し、目の前の一歩から勉強を見直そうと思い少しずつメルマガを参考に改革をしてみました。

ほんの少しですが、変化が見られてきたのでさらにもう一歩詳しく親技を知りたいと思い、少しお高いかな?と正直思いましたが、思い切って購入しました。

一番困っているのは(特に算数)わからない問題の取り組みについてです。わからない問題にあたるとたいていイライラし始めます。

解答を一緒に見ながら再度解きなおしていく際にどうしてこういう式になるのかをじっくり考えず、この式をつかっているんだからこう解けばいいんだといって深く考えようとしたがらないため、時間を設定すると適当にやったりパニックになったりします。

少し試行錯誤して私も進め方を研究したいと思います。このあたりの勉強のさせ方、見方はこれからの課題だと思っています。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。