リニューアルオープン

→ お悩み相談室(音声セミナー)

トップ > 鉄則 > 迷える子羊に明るい光はやってくるのでしょうか

迷える子羊に明るい光はやってくるのでしょうか

小学4年です。『10の鉄則』、とても簡単に書かれているのですぐに出来そうな気になりますが、親と子といえども人間関係がしっかりしていないとやっていけないなと思いました。

『10の鉄則』を買おうと思ったのが、子供が自分から中学受験をしたいと言ってから。

塾に通い始めてまだ1カ月です。ついていくのに必死で。自分から勉強するので教えてというのですが、全く言うことを聞きません。まず、問題を読めないんです。

問題を目でしか読んでいないので、理解が出来ないんです。何度もその事を言い続けているのですが、解ってくれません。読んだら大切な所に線を引くと言うこともやっていますが、答えは何?それで次は?ととき方を私に求めてきます。しかもおこりながら。

彼にとって解らない問題はすべてむかつくらしいです。しかも問題が悪いと言うのです。確かに問題はわざと難しく書いてるようにも思います。でもその問題の言うことを聞かなければ、正解しないわけで。

それでそのことにおこりながら勉強するので、私に暴言を吐き、イライラしてて、やってるので私が怒ってしまうわけです。そして毎日喧嘩喧嘩。

全くやってきてない問題なので、分からないのは仕方がないと思い、私の時間はすべて彼の勉強の予習、復習をしています。いかに分かりやすく説明できるか毎日その事だけ考えています。

その結果、初めてのカリテでは一気に10人抜きしたそうです。そして彼も私の説明は分かりやすいと一緒に勉強したがります。 でもこれでいいのか本当に不安です。私の受験の様な気がして。もうほぼ1カ月こんな毎日で私が頭がおかしくなりそうです。どうしたらよいでしょうか。

こんな迷える子羊に明るい光はやってくるのでしょうか。

一覧 はじめての方

音声セミナーの更新情報はRSSフィードでも配信しています

RSSに登録 Google リーダーに登録 My Yahoo! に登録 livedoor Readerに登録  はてなRSS に登録

音声セミナーを聞くにはそれぞれの教材購入時にお知らせしている「ユーザー名」と「パスワード」が必要となります。もし、万が一、「ユーザー名」と「パスワード」がわからなくなったという方がいれば、お知らせ下さい。 あて先こちら ※音声セミナーmp3形式、レポートはPDF形式となります。